キャシーズチョイスでこれからは肌の若返りを・・・

キャシーズチョイスというスキンケアの化粧品があるのですが、これがこの頃少し以前よりも注目を浴びているのを知っていますか?
あんまり若い方はまだ関心がないとは思いますが、ピーリングをしてくれるものなんですね。これは。

ピーリングというのは、肌細胞の生まれ変わりが衰えてきてしまったときに、それは刺激を与えることによって、また再度活発にしようとするものですが、これをするとすごく肌に刺激が加わり、そして古い角質層をしっかりと落とすことによって肌のエイジングケアに役立つというものです。

ただ、少しだけ難点もなくはなくて、あんまり敏感肌の方はこの刺激に耐えられない可能性があります。

ピリピリするのが苦手な人っていうのはその感覚がやたらと、なんというか、トラウマのようなものになってしまったりもすることもあると思うし。

キャシーズチョイス参考サイト

それでもキャシーズチョイスが人気があるのはやっぱりそれなりエイジングケアの効果を感じている人がそれだけいるからだとは思いますが。

髪がしっとりとまとまる条件は何か知っていますか?

髪のスタイリングをするときにこれでもかっていうぐらいうまくまとまらないことは誰もが経験した事があるのではないかと思うのですが、一方でいつもすんなりとキレイにまとまる髪になる人もいるのも事実だと思います。

では、これらの人たちに違いがあるとしたらどんな事なのでしょうか?

おそらくですが、一つは誰もが予想することだと思います。そうですね。髪の水分と油分のバランスがしっかりと取れているときは髪は本当に素直にまとまってくれるものです。

ですが、これが以外にももう一つ重要な事があります。それはキューティクルがめくれている状態になっていないかどうかっていう事。

表面を覆うキューティクルが剥がれてめくれてしまっている状態だと、やっぱりすらっとしたキレイな状態にはなりにくいです。

特に、タレントさんのようなしっとりとまとまるような感じには。

そこで使ってみたいアイテムとしてはしっとりまとまるシャンプーなんです。コンディショナーではなくてね。

パニック障害は狭いところで・・・

あなたはパニック障害という病を知っていますか?あまり世間一般では知られていない事のように思うのですが、実は今の日本ではこの心の病といってもいいような病にかかってしまっている人がすごく多いんだそうです。

パニック障害について

パニック障害というのは、その名の通り精神的に不安定に陥ってしまう状態のことを指します。

例えば、とても暗くて狭いところにいったら、急に胸が苦しくなってしまうとかです。

それと、実はこの病気は狭いところで発症しがちだと思われているかも知れないですが、実際は人々が行きかうテーマパークのようなところやショッピングモールのような広いところであっても発症することがあるんです。

しかも、一度そうした場所で発症してしまうと、また次来た時にもう一度同じような事になるのではないかという不安が今度はでてきてしまいます。

これが余計に症状を引き起こしてしまうことになるんだそうです。

注意しなければいけないとか、そういった問題ではなくて、そうなってしまうんです。

悩む同窓会

先日中学に同級生から、今度大規模な同窓会やるらしいよと聞かされた。今、ドラマなどで話題の同窓会に私も参加する時が来ました。中学時代に過ごした場所から実家が引っ越しているので、地元の友達というのがほとんどいない私。今まで同窓会に参加したことは一回もなく。

せっかくだから参加してみようかなと思うけど、会いたくない黒歴史の元彼が来ていたら嫌だなと思ったり。いや、向こうも私と付き合ったことを後悔しているかもだけど。もうなんであんな人と付き合ったのか、本当に訳わかんない。あの頃の自分にアドバイスできるならば、そんな人と付き合っても時間の無駄だから真面目に勉強でもしなさいと言いたいです。

とりあえず返事は保留してもらっているけど、どうしようかな。

なんでこんなに・・・

美味しいんだろう!
と、一人朝っぱらからテンションMAXになってしまった。
事の発端は、朝御飯を作ろうと思ったら卵がなかった。
食パンは三枚残っている・・・どうしたものか。
そこで冷蔵庫を漁りまくって出てきたタマネギとピーマン、そしてソーセージ。
これらを切ってピザトーストを作ろう!そう思い立って作製すること10分。
ピザソースは市販のは使わない。マヨネーズとケチャップを薄く塗った上に、タマネギ・ピーマン・ソーセージを乗っける。
実家ではソーセージじゃなくてベーコンを使ってた。ベーコンの方が味が出るからね。
そして、とろけるチーズ!んで、トーストでチンして完成。
そういや、「チンする」って日本人の間で定着した言葉になったって新聞かなんかで読んだけど、最近あまり使わないなぁ。
と、思っていたら「チン」ってなった(笑)
コーヒーも淹れてカリッと焼かれたトーストを頬張って、至福の朝を過ごしたのだった。

今日も一日頑張ろう!と外を見たら雨が降っている。少しテンションは下がったけど、ピザトーストのおかげで頑張れそうだ。

体質改善に励み健康な体になりました

私は子供の頃から食べ物の好き嫌いが激しく、栄養のバランスが激しく偏っていました。
ですからそれによって病気にもなり易く、良く親を困らせてしまっていました。

そんな食生活が大人になってからも続いてしまい、私は大人になってからも風邪などの軽い病気にかかり易いままだったのです。
ですが就職して一人暮らしを始めてから、私はこのままではいけないと思い、体質改善に励んだのです。

嫌いな食べ物でも積極的に食べるようにして、栄養のバランスに注意して食事を取るようにしました。
その結果徐々に風邪などの病気に掛かりにくくなり、私は健康な体を手に入れる事が出来たのです。

自転車の練習

最近長女の自転車の練習に付き合っています。まわりの友達はみんな自転車に乗れるのに、長女は未だに乗れません。
運動神経0の長女。跨いで足で蹴りながら自転車を進めますが、ペダルを漕ぐ事ができない。

頑張ってる姿はとても愛おしく応援する気持ちもありますが、さすがにここまで鈍いとイライラしてしまいます。
後ろから押してアドバイスもたくさんしましたが、フラフラしてすぐに倒れてしまいます。
私も良い教え方がないか試行錯誤しなが教えています。

娘もへこたれる事なく、毎日一生懸命練習してる姿は評価してあげようと思います。毎日の自転車の練習いつまで続くかな。早く乗れるようになるといいです。

体は正直

この間コストコでポテトチップスを一袋買った。1kg近くあるのでもう当分スナック菓子はいらないだろうと思った。

確かにいらないんだけど、なんか毎日チップス食べている。そしたら体重が増えてきた。あまりチップスのせいにはしたくなかった。だっておいしいから。

でもどう考えても原因はこの油っこい芋のせいだと思った。私は普段玄米を食べ、動物性のものは少なめにしているちょっとした健康オタク。しかも毎日ウォーキングもしている。

食事には問題ないから余計なものがいけなかったのだ。焦って全部平らげてからもう買うのをやめて食べなくなったら痩せてきた。いつもの私に戻った。体ってすごいな。ここからご記入ください。

口うるさい彼氏です。

私の彼氏は口うるさいです。
化粧をしなく、スッピンで出歩こうとすると「女なんだから化粧ぐらいしろよ」と言われ、マスクで顔を隠し見えないから大丈夫かと思うと「眉毛ぐらい書けよ」と言われます。
眉毛を全部剃ってはいないし、脱色もしていませんが、「毛がない」や「細すぎる」書いても「薄い」などと言われます。

夜出歩く時も、「暗いからって、洋服や化粧に手抜きをするな」と言われたコトもあります。
最近は、髪型にも口を出してきては「その服では巻き髪だろ」や「普通ストレートでしょ」などと、見出しなみには特に口うるさいです。
彼氏は凄く自分自身にも気をつけているので、見出しなみには手をいれているので私にも厳しいです。
「俺が居ない時でも気をつけて過ごせよ」と言われ、最近はメイクやファッションを勉強しています。

男はいつまでたっても男。

珍しく、最近メールを頻繁によこすようになった友達。
彼女とは中学からの親友で、友達が嫁に行ってからもお互いの家への行き来がありました。
何かに悩んでいる様子だったけど、こちらから聞くのは野暮だな~と思い、世間話をするだけでした。
しかし、先日重たい内容のメールが・・・。
「旦那が飲み屋のお姉ちゃんに熱を上げている。」と。
朝晩の長電話は当たり前、頻繁に逢いにも行っていると・・・。
相談されても答えようがなく、心配しか出来ませんでした。友達は子供が3人。一番下は中学2年生の男の子。多感な時期です。
若くして嫁ぎ、嫁姑問題で悩み、不妊で義家族になじられ、今でこそ子宝に恵まれましたが、見知らぬ土地で一生懸命に頑張っていた友達の努力を知っていました。
その間、旦那の協力はほぼ皆無でした。
昔の異性関係の武勇伝は数知れず、私が遊びに行くと、旦那がよく自慢げに話していたのを思い出しました。
しかし、そんな友達の旦那も40歳を過ぎ、もういいおっさんです。
男はいつまでたっても男だな・・・と呆れてしまう。

それと同時に「我が家の旦那・・・大丈夫かしら?」と、不安になったのは言うまでもありません。
本当、男って生き物は(呆)。

今後、修羅場にならない事を祈るしかない現状にモヤモヤしています。