にわかを否定する人々。サッカーを見るのは代表戦のみ。

スポーツ観戦の中で唯一、見るのがサッカーです。

それもサッカーの代表戦しか見ません。

サッカー好きの方が一番、嫌うタイプのサッカーファンかもしれませんが、好きなのだから仕方ありません。

その代りサッカー好きを公言すると、周りにサッカーファンがいた場合、怒り出すかもしれないので、外では言わない様にしています。

スポーツは娯楽なのだから、好きなように見て良いのではないか、と思うのですが熱狂的なファンからするとそうではない様です。

浅いファンを増やした方が間口が広がって、そのスポーツは発展すると思うのですが、熱狂的なファン程、排他的でビギナーに対して厳しい印象を受けます。

これはサッカーに限らず、趣味全般に言えることかもしれません。

いわゆる「にわか」といった抽象がそれを表しています。でもそれをプレーしている選手や作品を創った側からすれば、「にわか」でも良いから見て欲しいと思うのですがね。