もううっかりニワトリの卵を落とせないなあ

今日のスマホのニュースで遺伝子の技術を使ってガンや肝炎に効く薬の成分をニワトリに卵として産ませる事に成功し、将来は従来の薬の半分以下の値段で販売する事を目指しているという大阪の産業技術総合研究所関西センターのニュースがあった。

私自身は全く問題ないのだが私の周りで薬をスッと飲み込めない人が結構いたので、卵として薬の成分が入っているのなら料理として目玉焼きや玉子焼きや今流行りのTKGで食べれるのなら卵の栄養も同時に取れて正に夢のような食品の話である。

薬といえばやっぱり副作用がどうなのかという思いがあって今回の記事はそこまでの問題は触れていなかったが、よくある薬の副作用の為にまた別の薬を貰って薬漬けになってアワアワするのが心配でその辺りがもし解消されたら将来の薬に対しての信頼が上がって老後の明るい光が見えると思うとなんか久しぶりに明るいニュースが見れたと思い嬉しくなった。