カラー系の服

この冬も新たな服を求めて店舗やネットを見まくっています。これまでずっとモノトーン中心のコーディネートをしていたのですが、最近色味のある服を取り入れること目覚めたので、ダークグリーンや青みの強い黄色・紫色など、コーディネートのポイントになるような服も含めて、いろいろチェックしています。

そうしていて気付いたんですが、色味のある服ってモノトーンのもの以上に買うのが難しいんですね。服を買うときってその服自体が可愛いことだけでなく、手持ちの服に合うことが大事だと思いますが、色味のある服の中にはモノトーン、特に黒い服との相性がよくない服が結構あるので、黒い服とばっちり合う服かつ自分好みのデザイン・色・素材の服を探すのに苦労しています。

こうやって服に対するこだわりが強くなっていくと買い物を思う存分楽しめなくて大変ですが、服同士の違いが分かるようになって、その服に合うコーディネートを妄想するのが楽しくなるという良い点もあっていいですね。