パソコンの大先生

PCにふれるように鳴ってから早十数年が経ちました。
といっても就職するまではネットで調べ物をしたり、動画を見るくらいでほとんど知識はありませんでした。
そんな中、両親が機械音痴で何かにつけて質問を受けるようになりました。
さすがに文章だけでは伝わりにくいので、スカイプをいれてもらうことにしましたが、

それをいれるまでもなかなか苦労して、結局こっちがアカウントを用意して、それを使ってログインしてもらうことになりました。
ようやくスカイプが使えるようになったので、これを使って今でもたまに相談を受けています。
こうしてパソコンの大先生は誕生していくのだなーとしみじみ思っています。