唯一のウィークポイントによるお引越し

普段は水を打ったように静かで便利で何をするにも困らない、暮らしやすい私の街。
しかしながら軍事基地の近くにある事実から戦闘機の爆音が轟くときがある。

 防衛省・自衛隊:在日米軍施設・区域の状況

その静観で暮らしやすい街ということが一気に「ここは人間の住むところじゃない」ぐらいのレベルに覆される瞬間だ。

 

これを、静かに休んでいたいとき、疲れた体をいたわって横たえ、眠っていたいときにゴーゴーやられるとたまらない。

 

これは言葉にできないストレスレベルだ。

 

よく、東京のような都内は人の住むところじゃない、なんてことを聞くけど、この戦闘機の爆音もまた然りだ。

 

この街は本当にこれさえなければ言うことなしの、何をするにもたいていのことには困らず事足りる利便性に満ちた街なんだけどねぇ。

 

この爆音があまりにもひどくてストレスも限界を感じると、いつかこんな街出ていってやる、そんな気持ちになってくる。

 

事実、未だにいい物件がないか、近隣エリアで爆音とは極力無縁の暮らしやすい街を折に触れてはリサーチを続けているほど。
どこか暮らすのにいい場所ないかなぁ。