映画「トランスポーター」シリーズを見たこと

秋の夜長に、ものすごく暇だったので、BS放送でやっていた「トランスポーター」シリーズのパート1、パート2、パート3を見ました。

 
以前に、パート1は見たことがあったのですが、それ以降は見ていなかったので、ちょうど良い機会と思い、見ました。

 

ある程度、昔の映画なのですが、今見てもしっかりした映画のように感じました。

 
凄腕の運び屋が、様々な事件に巻き込まれて、それを解決していくというストーリーです。

 
運び屋は、「依頼人の名前は聞かない」「運んでいる荷物の中身は見ない」「契約の変更はしない」というルールを課してしまう徹底主義者ですが、人情に弱くて、人を助けてしまうために、事件に巻き込まれていくという姿が、とても印象的でした。

 
パート3では、知り合いの刑事から「君は、ルールを徹底するように見えて、実はロマンチストなんだよ。」と言われているシーンがありました。

 
残念ながら、主演のジェイソンステイタムは、パート3までで、新作のトランスポーターでは別の方が演じています。

 
また、ジェイソンステイサム主演のトランスポーターが見たいと思います。