母の手料理にはかないません?

休みの日に大量に食料を買って料理を作り続けること5日目あたり。段々と食材は乏しくなって昨日はとうとう適当に放り込んだ野菜炒めとお味噌汁のみの夕食でした。そして今日は更に冷蔵庫が寂しい日。買い出しに行けばいいんだけど生憎の雨なんで出るのが面倒だったんです。

 
こんな日はお得意の残り野菜&半端なお肉使ってのチャーハンしかないかとゴロゴロしながら考えていると近所の母からありがたい電話があったんです。ご飯余ったから取りにおいでよって。さっきまでは外出なんて…って思ってとくせに速攻で車を走らせたのでした♪

 

 

しかも貰ったおかずを我が家の食器に綺麗に盛り、いかにも自分で作ったかのごとく食卓に並べた私って我ながらどうかとも思いましたが夫も子供も美味しそうに食べてたので良しとしよう。最後に夫が「お母さんの料理はやっぱり美味しいな」って言ったのは軽くイヤミ入ってたのかはあえて聞かなかったので真相は分かりません。