男はいつまでたっても男。

珍しく、最近メールを頻繁によこすようになった友達。
彼女とは中学からの親友で、友達が嫁に行ってからもお互いの家への行き来がありました。
何かに悩んでいる様子だったけど、こちらから聞くのは野暮だな~と思い、世間話をするだけでした。
しかし、先日重たい内容のメールが・・・。
「旦那が飲み屋のお姉ちゃんに熱を上げている。」と。
朝晩の長電話は当たり前、頻繁に逢いにも行っていると・・・。
相談されても答えようがなく、心配しか出来ませんでした。友達は子供が3人。一番下は中学2年生の男の子。多感な時期です。
若くして嫁ぎ、嫁姑問題で悩み、不妊で義家族になじられ、今でこそ子宝に恵まれましたが、見知らぬ土地で一生懸命に頑張っていた友達の努力を知っていました。
その間、旦那の協力はほぼ皆無でした。
昔の異性関係の武勇伝は数知れず、私が遊びに行くと、旦那がよく自慢げに話していたのを思い出しました。
しかし、そんな友達の旦那も40歳を過ぎ、もういいおっさんです。
男はいつまでたっても男だな・・・と呆れてしまう。

それと同時に「我が家の旦那・・・大丈夫かしら?」と、不安になったのは言うまでもありません。
本当、男って生き物は(呆)。

今後、修羅場にならない事を祈るしかない現状にモヤモヤしています。