食事にお金をかけるひとが減っているようです

ネットで見かけたアンケート結果によると、最近では食事にお金を惜しまないというひとの数が減っているようです。

 
1980年に同様の調査をしたところ、食事にお金を惜しまないと回答していた割合は40%以上あったとのことです。

 

それが今では30%ほどになっていました。1980年というとバブル経済前夜という時代だったと思うので、お金の使い方が今より派手だったのだと思います。最近では食事よりも他のことにお金を使うひとが増えているようです。

 
私もどちらかと言えば、食事内容より他のことにお金は使いたいと思っています。日帰り旅行などに行くときも自宅からお弁当を作って持っていくこともあります。そり代り、お土産は美味しそうな名産品やお饅頭などいろいろと買ってきます。

 
少しでも自分に合ったお金の使い方をしていきたいと思っています。どこかで聞いた話ですが、お金はどう稼ぐよりも使い方の方が大事だって言っているのを聞いた事があるし。